茨城県守谷市松前台の交通事故治療・小顔矯正・整体 [まつまえだい接骨院]


夏のむくみでお困りの方いませんか?

2019-08-28

こんにちは!まつまえだい接骨院です!

 

夏はむくみの原因がいっぱいですね(*^_^*)

そろそろ暑かった毎日で変わってしまった体の調子を戻しましょう!

 

顔や足、特に夕方になるとパンパンしています。

特に素足でいることも多く、気がつけば私の足首どこいった?状態ですね(笑)

 

原因は「血行不良」と「リンパ液の停滞」の2つあります。

 

◎「血行不良」では不要な水分が細胞内に溜まることでむくみが起こる

 

◎「リンパ液の停滞」では行き場のなくなった水分によってむくみが出ます。

 

おいでになっていただき、むくみを改善しましょう!

お待ちしています!

 

と言いたいところですが、家でもできることがあるので、まずやってみてくださいね!

 

その1 冷房や冷たい飲み物はほどほどにコップ水

 

身体の冷えは血行不良を引き起こし、それがむくみを誘発します。

むくみやすい人は、冷房の効いた部屋に長時間いたり露出の多い服は避け、冷たい飲み物で体を冷やしすぎないようにしましょう。

 

夏場の水分補給は大切ですが、のどが渇いた勢いで必要以上に摂取するとむくみの原因になってしまいます。

 

またアルコールを飲むと身体が脱水になり、水分を余分に欲してしまうので、お酒の量にもご注意を。

 

その2 1日中同じ姿勢をとることが多い0eb5d004efef26064233adf8e44e4aea-300x272

 

デスクワークや立ち仕事などで1日中同じ姿勢をとっていると、血の巡りが悪くなり、それがむくみの原因に。特に足は心臓から遠いうえ、重力に逆らって血液を戻さないといけないので、むくみやすくなります。

 

その3 夏の不規則な生活

 

どうしても夏は日が長いために、不規則な生活になりやすいですね。

これは、自律神経やホルモンバランスの乱れにつながり、血流に悪影響が起こりやすいのです。

 

その4 塩分の取りすぎラーメン

 

塩分の多いものを食べるとのどが渇きますよね。それは、体内の塩分濃度を薄めるために身体が水分を欲するからです。その溜め込んだ水分が、むくみとなってあらわれます。

 

 

むくみは、血流が悪いため、さらに冷えの原因にも。

運動やマッサージ、さらにはおすすめの冷え取り下着や漢方など、夏のむくみはさまざまな方向からしっかりと対策していきましょう!

 

 

むくみに気づいたら、こまめに解消!

むくみは放っておくと慢性化することがあります。できるだけその日のうちに解消して、翌日に響かないようにしましょう。

 

 

むくむ前に!知っておきたい予防法

♡湯船に入りましょう!

血液の循環が良くなるほか、新陳代謝があがって老廃物が排出されやすくなり、むくみ解消に期待できます。お湯をのぼせない程度の温度に設定して、できるだけゆっくり、のんびりつかってください。

 

♡食べ物でむくみ対策

アボカド、バナナ、海藻、トマトには、塩分を排出する働きをもつ「カリウム」が多く含まれています。またスイカ、キュウリ、冬瓜には、余分な水分の排出に役立つ「サポニン」が豊富。むくみ対策に積極的に取り入れたい食材です。

 

♡顔のむくみに取り入れたいセルフケア

顔のむくみ解消に、手軽にできる冷温パック。水で濡らした冷たいタオルとお湯で濡らした温タオルを用意し、交互に20秒ずつ顔にのせるだけ。これを数回繰り返すことで血管の収縮が盛んになり、血行促進を促します。

 

♡手や腕のむくみに取り入れたいセルフケア

 

腕や手のむくみが気になる時にすぐにできる対処法が「腕伸ばし」。

壁にドアを押すように片方の腕を体の前に真っすぐ伸ばし、反対側の手で指を持ってゆっくり反らします。これを左右で行ってください。

 

 

次回は足のむくみに注目!します。お楽しみに!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です