茨城県守谷市松前台の交通事故治療・小顔矯正・整体 [まつまえだい接骨院]


新着情報

  •  

    みなさんこの暑い毎日、どうしても口当たりの良いものや、冷たいものを多く食べたくなってしまいますよね。かき氷

    体がだるかったり、何となく集中力が落ちていたりと夏バテになっていませんか?

    今日は夏バテ防止に、食生活から体調管理についてちょっとポイント!

     

    食生活でも、寒熱のバランスを考えて食材を選び、取り入れていきましょう。

    東洋医学では“薬食同源”と言い、食べるものは薬にもなると考えます。

    また、食べ物には体を冷やすものと体を温めるものがあり、熱・温・涼・寒と、寒熱の偏りがない平性の5タイプで表します。

     

    簡単にできることをお知らせします。

    まずは、旬のものを食べることが食養生になります。

    体の熱を冷ます食材の代表格は夏野菜。

     

    トマト、キュウリ、ナスといった夏野菜は水分をたっぷり含み、体の中にこもった熱を冷ますだけでなく、体をうるおす働きがあります。

     

    夏冷えタイプの人は、夏野菜を温かい料理でとりましょう。

    夏野菜たっぷりのおみそ汁などもってこいですね。

     

    一方、アイスクリームやかき氷、アイスコーヒーなどおいしいですよね。

    でも通り道(消化器)だけを冷やしてしまいます。湿邪

    とりすぎは胃腸を傷めるので注意しましょう。

     

    また、暑い日が続くだけで体力を消耗し、疲労につながります。

     

    元気を補う食材としておすすめなのが甘酒やヤマイモ。

    “気(エネルギー)”を補う働きがあり、胃腸の調子をよくして便通を整えたり、食欲増進や滋養強壮の効果があります。

    意外かもしれませんが甘酒は夏の飲み物。

    単純に糖のとり過ぎはむくみや冷えの原因になります。

    甘い物がほしいときは、甘酒をおすすめします。

     

    今日は、接骨院のお話しとはちょっと離れてしまいましたが、暑い毎日、みなさん頑張りましょうね。(^^♪

  • 夏バテは「夏に疲れ果てる」が短くなって「夏バテ」と呼ばれるようになったそうです。

    冷たいものを食べ過ぎたなど、胃腸がつかれていると思っているあなた!食欲無し

     

    自分でできるツボの場所、お知らせします。 READ MORE

  • この暑さ、エアコンのない生活は命にかかわってしまいますよね。

    皆さん、24時間エアコンをうまく使って生活をしているのではないでしょうか?youtuu01-1

     

    エアコンの中、身体を冷やしすぎてしまうことがあると、夏は意外にぎっくり腰になりやすいのです。

    READ MORE

  • 暑い毎日、冷たいものの取りすぎで胃腸が弱っていませんか?食欲無し

     

    そんなあなた!

    腰痛に注意です!youtuu01-1

    READ MORE

  • 交通事故でお困りの方はいらっしゃいませんか?

    交通事故の痛みは、特に早く治療を開始することで、後遺症も少なくなります。

    我慢すると、交通事故の後遺症は10年・20年と体の不調につながることもあります。

     

    医療機関と接骨院の違いは、『手当て』です画像マ~1

    医療機関は身体を診察してくれるところですね。

    病名をつけてどこがどのように悪いのかを説明してくれ、必要な薬を処方してくれます。

    READ MORE

1 2 3 4 5 6 22