茨城県守谷市松前台の交通事故治療・小顔矯正・整体 [まつまえだい接骨院]


夏バテの胃腸障害とぎっくり腰に注意!

2019-08-05

暑い毎日、冷たいものの取りすぎで胃腸が弱っていませんか?食欲無し

 

そんなあなた!

腰痛に注意です!youtuu01-1

腰痛と胃腸のトラブルに関係はないように思いますよね

実は、筋肉や骨には内臓を守る役割があるのです。

 

 

胃腸が弱って夏バテしていると思った方は、ぎっくり腰になる前に

ぜひ一度まつまえだい接骨院にご相談ください。

 

 

胃腸が弱ってくると、筋肉の変化が起きてくるのです

 

まず、背中の筋肉(脊柱起立筋)がまず緊張し、対になっているお腹の筋肉(腹直筋)が緊張し始めます。

すると、常に『腰の筋肉がつった状態』で緊張しているため、ちょっとした動作でぎっくり腰が発症しやすくなります。

 

また腰痛はある日突然くるもののような気がしますが、毎日の生活の結果徐々に起こるものなのです。

一度でも腰痛を体験したことのある方、いつ腰がピキッとなるか不安を感じている方、胃腸の負担も和らげてあげましょう。

 

暖かい胃腸にやさしい食事や、身体の疲れを取るように日常生活を見直しましょう!

 

でもつらいときは、我慢せずに身体を休ませてあげましょう。

痛くなる前に、家庭でもできる筋肉の緊張をとる運動もお教えしますよ。

 

ご連絡お待ちしています。

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です