茨城県守谷市松前台の交通事故治療・小顔矯正・整体 [まつまえだい接骨院]


夏の胃腸疲れには! このツボ!

2019-08-14

夏バテは「夏に疲れ果てる」が短くなって「夏バテ」と呼ばれるようになったそうです。

冷たいものを食べ過ぎたなど、胃腸がつかれていると思っているあなた!食欲無し

 

自分でできるツボの場所、お知らせします。

 

東洋医学では、環境が病気の原因となるといわれています。

特に夏の時期、前半は暑さの邪気:火邪、後半は蒸し暑さの邪気:暑邪という違いがあります。

 

先週のブログにも書いたとおり、胃腸が弱ってくると背中やお腹の筋肉にこりやハリを感じます。

また、逆に背中のハリ感があらわれたら胃腸の不調かもしれません。

胃腸の機能を高めるツボとして効果的なのが、肩甲骨の下から腰の間にある「脾兪(ひゆ)」です。

このあたりが張って、硬くなっている場合は、優しくコリをほぐしましょう。

また、その少し上にある「肝兪(かんゆ)」はストレス解消にも効果的です。

コリが溜まるとほぐれにくいので、その日のコリは、その日のうちにほぐすのが得策。

スクワット3

それでも、すっきりしないときにはまつまえだい接骨院にご相談ください。

Webからでも大丈夫です。

お待ちしています。

 

 

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です