茨城県守谷市松前台の交通事故治療・小顔矯正・整体 [まつまえだい接骨院]


体の免疫を上げるために足湯をおすすめします

2019-01-29

寒い日が続きますね。乾燥も続き、かぜやインフルエンザが猛威をふるっています。

皆様、毎日疲れもたまり、免疫もさがって体調を崩しやすいのではないでしょうか?

 

そんなときに、足湯はいかがですか?

DSC_0120

 

足湯のメリットは、

1、足から血液の循環を良くする。

足湯を15分することで足の体温は平均2℃くらい高くなります。

2、体温が上がる。

NK細胞が活発化して免疫が上がります。

3、筋肉・関節の動きが良くなる。

1番に、歩くのに必要な足のうらが動きやすくなります。

4、リラックス効果

眠れないときは、足湯をすると副交感神経が亢進し眠りにつきやすく

なります。

(入浴では、寝る90分前に入ることが良いとされていますが、

足湯は寝る前が効果的です。)

 

当院では、治療の前に足湯をおすすめしています。

冷えた体は、筋肉も関節も固くなっています。

 

治療の前に足湯をしていただくことで、ガーネット末の高濃度のマイナスイオンのはいったお湯で温め、より効果を高めます。

天然鉱石末 ガーネット末 フロー石 とは、ラジウムを大量に含んだ鉱石で、ラジウムは水に触れると、ラドンになります。

従来の天然鉱石(トルマリン等)に比べ数百倍近くのマイナスイオンを発生させ、そのマイナスイオンが細胞活性へ導き、抗酸化作用(酸化することを防ぐ効果)があります

 

ラドン温泉って聞いたことありませんか?

秋田の玉川温泉、鳥取の三朝温泉が有名で、子宝の湯、美肌の湯、火傷に効くなどといわれてきています。

 

更に、高濃度のマイナスイオンは皮膚の内側だけではなく外側にも働くようです。

 

*抗ウィルス作用 (インフルエンザ対策) 

*抗菌・殺菌作用 (水虫・ニキビになりにくくなる) 

*皮膚上の空気正常化 (花粉症・喘息)

またガーネット末(天然鉱石)は、微量の放射線エネルギーを放出していて、

その低線量のγ放射線がもたらす有効な効果を『ホルミシス効果』と呼びます。

 

放射線ホルミシス効果は、増えすぎた活性酸素を除去する抗酸化物質です。

そして、この足湯は蒸気が喉にも効果があり、温まっている間に潤いも与えてくれます。

 

足湯の最大の効果時間といわれる20分間

しっかり温まっていただきます。

 

足湯が終わった後は、ガーネット末の効果で足もしっとりしていますよ。

 

冷えでお困りの方、足湯だけでも大丈夫です。どうぞ1度体験ください。

お電話お待ちしています。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です