茨城県守谷市松前台の交通事故治療・小顔矯正・整体 [まつまえだい接骨院]


温活エクササイズ体験中

2018-04-17

こんにちは!スタッフ桜井です。4X9A2267

基礎代謝の悪さを感じていたので、温活を始めてみました。

40歳を過ぎたころから、痩せにくさや冷え性、また腹筋の弱さを体感していました。

体温も久しぶりに測定したところ35.9℃。以前から体温は36.5℃くらいと確信していただけに、これはショックでした。

これはまさしく自分自身が温活エクササイズ、キュアフィットのモニターでした。

 

筋力低下が身体にいろいろと不調を起こしていることは理解していました。

骨格を支えている筋肉が弱くなるという事は身体の軸と重心を歪めるわけで、自然とがんばって支える弱くなった筋肉が疲れてきて血流が悪くなり凝り固まってきます。それを他の筋肉がサポートしようとしてだんだんと、身体の張りや痛みを感じるようになってくる

のですよね。また、筋肉が凝っているという事は、血流が悪くなるという事で酸素が身体に不足している状態なので、体温も上がっていかない。

まさしく悪循環。う~ん困った。

 

さあ、体験。

まず、うつぶせで10分ほど内臓を温めます。時間がたちました、温まらない。

次は、身体を温めながら仰向けでEMSという医療用の筋肉を動かすパットを刺激して強

くしたい筋肉の部分に付けていきます。私はまず体の中心骨盤周囲の筋肉を鍛えなければ

と思いお腹の前腹筋と腹斜筋で始めました。

はじめは筋肉が動いているというより、身体自体が振られてしまうような感覚でほんとに弱い刺激しか耐えられませんでした。

プログラムが一通り終わっても、汗一つでなく、何となく暖かくて気持ちが良かったとい

う感じでした。3日後に2回目を行いましたが、あまり変わりませんでした。

体温は、自宅で毎日測り始めて、体温が36.2℃と少しずつですが上がってきています。

 

3回目は、何か変えてみようと思い、EMSを付けて動きに合わせて、腹式呼吸を意識的にしてみました。そうしたら、汗が出てきました。そして今まで身体が振られているような感覚から、身体の芯の筋肉が動いている感覚が感じられてきました。

終わってからも、2時間くらい身体がぽかぽかしていてとても気持ちが良かったです。

 

運動は積極的にはせず、歩くことくらいしかしていない生活の中で、温活をもう少し続けて身体がどのように変化するか、またご報告できればと思います

でも確実に体が変わっている感じはあります。興味のある方は、体験もありますのでどうぞお問い合わせください。一緒にやってみませんか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です