茨城県守谷市松前台の交通事故治療・小顔矯正・整体 [まつまえだい接骨院]


繰り返すぎっくり腰 もう一つの原因

2017-07-11

先日来院された患者様。

ぎっくり腰を繰り返しているということで骨盤の歪みをみましたが、前回説明した

ぎっくり腰特有の骨盤の歪みはありませんでした。

そこでお腹の奥の筋肉をぐーっと押してゆくと、大腰筋というインナーマッスルに固さがみられました。

26

 

通常インナーマッスルはしなやかで柔らかいものですが、弱って使えなくなってゆくと固くなる性質があります。

前回の骨盤の歪みから来るぎっくり腰は、インナーが弱くなって骨盤を支えられなくなったことが原因でしたが

今回の場合は大腰筋が固くなってしまい腰に負担がかかり、ぎっくり腰の症状が出やすくなっていたと考えられます。

インナーマッスルはある程度の年齢に達すると落ちてゆく筋肉なので、このまま何もしなければぎっくり腰の頻度はさらに

短くなっていってしまいます。

 

当院のキュアフィットプログラムは岩盤で代謝をあげながら最新のEMSでインナーマッスルを効率的に鍛えてゆくので

ぎっくり腰になりにくい身体を短期間で作ってゆくことが出来ます!

 

ぎっくり腰を繰り返している方はぜひ一度ご相談ください!

 

 

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です