茨城県守谷市松前台の交通事故治療・小顔矯正・整体 [まつまえだい接骨院]


つらい肩こり

2017-01-24

肩凝りにお悩みの方は非常に多く、その原因も様々ですが、当院にお越しいただく患者様方も多くの方が悩まれている症状の1つです。

 

代表的なものとしては…

立った状態で横から体の傾き(前後ぶれ)を確認します。

まず、頭が前方下方に落ちていきます。肩も内旋し、肩甲骨も肋骨と並行に前方に傾きます。

ちょうど背中を丸めて、猫背のような形です。

ebb1a8d13f3d9895daf74687fe5f8bb8-640x503

そうする形により、お腹を突き出した形で老人のような傾きを取ります。

(この形でいると、肩が上がりにくくなり50肩の原因にもなります)

腰痛001-018.indd

腰痛001-018.indd

腰痛001-018.indd

前後の傾きだけでなく、左右の傾きも確認します。

前後のブレが大きくなり、前にかがむ形を取れば、首から背中は引っ張られ、胸は縮こまり、前後のバランスが取れなくなります。

 

左右の傾きに関して、耳たぶから肩幅の長さを見てみます。

左右の傾きが大きければ、長さ・高さは全く違います。

この前後、左右の傾きを矯正により良い状態に戻し、筋肉の硬さがゆるみ矯正されることにより、症状は改善されます

 

ですが、関節を機能させなければ、すぐに元の悪い状態に戻りますので、

当院では、その方の症状に合わせた施術に加え、

首・肩・背骨・肋骨・肩甲骨を機能させるためのナチュラリゼーションを行います。

このナチュラリゼーションにより、上記の関節は本来の機能を取り戻していきます。

S_5546636032867

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です